タイトル変更

今まで「かみつきWeb文庫」というタイトルで長くやってきました。
ちょっとした心境の変化がありまして、このたび「すい喬Web」と名前をかえます。
すい喬という名前は、ぼくの高座名です。
もう10年も使っています。

HPをあちこちとなおさなければなりません。
グーグルやヤフーでの検索も、いずれこのタイトルになっていくものと思われます。
それまで、どれくらいかかるのかな。
それもこれも、楽しみの一つとなりました。

暑い日々が続きます。
皆様、どうぞご自愛くださいませ。

デジタル・サイネージ

ネット大学の講座を半日見てしまいました。 面白かった。 最初、サイネージという言葉にひっかかったけど…。 簡単に言えば、標識ということかな。 渋谷駅や、ニューヨークのタイムズスクエアにある大きな絵看板をイメージすればいいかもしれません。 あるいは通勤電車の中。 毎日、なんとなく見てしまうあの画像。 さらには駅の詳細な情報画面も…。 考えてみれば、あっという間にぼくたちの周囲...

あさがお寄席

来月初旬に「あさがお寄席」があります。 毎年出させていただいてますけど…。 さて何年目になるのかな。 いつも市の担当者の方が、高座の脇にあさがおの鉢を置いてくれます。 色鮮やかで、いかにも夏といった風情。 ここ数年は意識して、この季節にふさわしい噺をするようにしてきました。 ちなみにご披露したお題を調べてみると…。 「船徳」、「不動坊」などなど。 その前は「錦の袈裟」、「天...

運がよけりゃ…

底辺校出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由というコラムをどうしても読んで欲しいと奥様にいわれました。 なるほどそうかもしれないとあらためて思ったね。 これはしばらく前の話だけれど、実感としては今も似たようなもんです。 たまたまどこの高校へ入学したかということが、その後の人生を大きくかえる。 地方へ行くと、どうしても進学したいというのなら、地元の大学に入ってほしいという親の強い要望を...

フリーアドレス

最初に就職した出版社の近くには、社交場としてマンションの一室が用意してありました。 部屋の隅にバーカウンターがあり、そこでお酒を飲んだり、お喋りをしたり。 アメリカ人の社員に英会話を教えてもらったりもしました…。 懐かしい思い出です。 随分おしゃれな会社だなととても感心したものです。 一方、編集部の机の配置は担当ごとの島型対向レイアウト。 ところが取材でよく訪れる外資系の会社は、み...

シンギュラリティ

AIロボット、AIスピーカー。 技術の進歩は日進月歩です。 おそらく現在あるような図書館の資料は、やがて全てクラウド化されるね。 ぼくたちはコンピュータの緻密なニューロンの中を、日々歩かなくてはならない。 現に今もそうなりつつあります。 スマホは劇的に人々の関係をかえた。 しかし2045年問題と呼ばれている状況は、もっとヒリヒリするような感覚に満ちてる。 AIは当然、自己の中...