寝床寄席

9月になりました。
久しぶりにヴィータホールで落語会をやります。
マイクがいいから、喋っててもいい気分。
ただし、うまくいくかどうかは、その日の調子次第です。

今回のお題はずばり「寝床」。
これから真面目にお稽古します。
今まで高座にかけたのは2回だけ。
うまくいったようないかないような…。

後半は割合にスムーズですけど…。
前半は仕込みに時間がかかるかな。
うまく笑いに繋げられれば、いいんですけどね。
とにかく噺は難しいです。

テンションを下げずにキープしなくちゃ…。
お暇がありましたら、是非おいでください。
詳しくは「多摩落語寝床の会」で検索を。
HPに当日の出演者など、みんな載っておりますので…。

消える仕事、消えない仕事

社会の変化があまりにも急速です。 終身雇用などというのは、もう夢なのでしょうか。 かつてはひとたび職を得たら、その会社に一生世話になり、定年まで勤め上げるという図式があたりまえでした。 ところが現在、グローバル化の波は、大企業を次々と呑み込んでいます。 あれほどに大きな会社が潰れていくのか、というのがまさに実感です。 突然の報道に接しても、あまり驚かなくなりました。 その一方でコンピュータ技術を見事に使いこなした企業は破竹の勢いで...

酷暑

35度と聞いてもそれほど驚かなくなりました。 かつては30度を超えると、猛暑だったんですけどね。 いつ頃からこんなことになったのやら…。 今では40度が新たなメルクマールかな。 ヨーロッパも暑いそうです。 しかし彼の地は湿度が低い。 ここが日本の温帯モンスーン気候とは根本的に違うところです。 今やこの島は完全に東南アジアと同じ亜熱帯になりました。 タイやマレーシアを旅行した時のあの暑さの感じと少しも違いません。 ベトナム...

タイトル変更

今まで「かみつきWeb文庫」というタイトルで長くやってきました。 ちょっとした心境の変化がありまして、このたび「すい喬Web」と名前をかえます。 すい喬という名前は、ぼくの高座名です。 もう10年も使っています。 HPをあちこちとなおさなければなりません。 グーグルやヤフーでの検索も、いずれこのタイトルになっていくものと思われます。 それまで、どれくらいかかるのかな。 それもこれも、楽しみの一つとなりました。 暑い日々が続...

デジタル・サイネージ

ネット大学の講座を半日見てしまいました。 面白かった。 最初、サイネージという言葉にひっかかったけど…。 簡単に言えば、標識ということかな。 渋谷駅や、ニューヨークのタイムズスクエアにある大きな絵看板をイメージすればいいかもしれません。 あるいは通勤電車の中。 毎日、なんとなく見てしまうあの画像。 さらには駅の詳細な情報画面も…。 考えてみれば、あっという間にぼくたちの周囲はデジタル・サイネージに囲まれてしまったのです。 ...

あさがお寄席

来月初旬に「あさがお寄席」があります。 毎年出させていただいてますけど…。 さて何年目になるのかな。 いつも市の担当者の方が、高座の脇にあさがおの鉢を置いてくれます。 色鮮やかで、いかにも夏といった風情。 ここ数年は意識して、この季節にふさわしい噺をするようにしてきました。 ちなみにご披露したお題を調べてみると…。 「船徳」、「不動坊」などなど。 その前は「錦の袈裟」、「天災」、「蛙茶番」と暑苦しいネタもありました。 や...