如月寄席

来週の土曜日、聖蹟桜ヶ丘近くの公民館で一席やらせていただくことになりました。
実はここの落語会が、ぼくの初高座だったのです。
もう7,8年も前のこと。
先輩たちが一生懸命やっておいでよと応援してくれました。

その時のお題は「無精床」。緊張しましたよ。懐かしいね。
あれからほぼ毎年、出させていただいております。
もう何をやったのか忘れてしまいました。
幸い、会のHPに記録が残っていますので、それを見ながら一人、思い出にふけっております。

去年は「鯛」、その前は「阿武松」。さらにその前は「紙入れ」でした。
さて今年は「猫の皿」をご披露する予定でおります。
うまくいくといいなあ。

シェアする

フォローする