2017年10月一覧

光の教会

お金がない。 3000万円が限度だ。 教会をつくってくれ。 これが伝説の教会ができるきっかけでした。 大阪府茨木市北春日丘。 建築面積は二階建てで100坪。 礼拝の人数は120人。 設計したのは、建築家安藤忠雄です。 今、彼の展覧会が国立新美術館で開かれています。 そこの敷地に、なんとこの教会と同じものを再現したとか。 教会のシンボルはまさに十字架です。 安藤はコンクリートの壁面に十字に切った開口部をいれました。...

寝床寄席

今月、3週目の土曜日に寝床寄席があります。 先月に続いての高座です。 今回はいつかは…と思っていた「幾代餅」をやります。 吉原の夢物語といったところでしょうか。 おめでたい噺です。 五代目古今亭志ん生が今の形に完成させたとか。 その後、たくさんの人が演じました。 これには同工異曲の噺がもう一つあります。 それが「紺屋高尾」です。 こちらはもう少し人情噺の香りが強いかも…。 笑いが多いのは、やはり「幾代餅」の方ではないで...

新海誠展

今や、知らない人はいない存在です。 「君の名は」の大ヒットは彼を宮崎駿と並ぶ存在にしました。 しかし数年前には誰も知らなかった。 そのことに興味を覚えます。 アニメ好きの息子が、これ見てみたらと貸してくれたのが、最初の短編「ほしのこえ」でした。かなり以前のことです。 絵のタッチが生硬で、とても短いものでした。 お金がないなかで、全部自分一人で作ったという話も聞きました。 宇宙と地上に別れた男女の心の交感をどう描くかというのが...