カセットショップ

昨日の日経新聞の記事にカセットショップの話が出てました。
東急中目黒駅から徒歩10分の住宅街にある、カセットテープ専門店とあります。
かつて創業時からアマゾンで大活躍してた人が開いたお店だとか。
インスタグラム以外なんにも宣伝はしていないそうです。

世の中は次々と変化していきますね。
あまりにも便利になりすぎると、その真逆をいこうとする人がでてくる。
このお店には、いろんなアーティストが来るそうな。

今時、カセットなんて。
しかし若い人には、その不便さがたまらないのかも…。
第一、再生装置がどこにもない。
でもいい音がするんだそうです。

レコードも似たようなもんでしょ。
いちいち、針を乗っけるなんて、実に面倒臭い。
しかしあたたかく柔らかい音にひかれて、昨今は人気です。
どこだったか、あるメーカーは、時流にのってすぐにプレーヤーを出しました。

不便だから欲しくなる。
まったくどうなっているのやら。
なんでも自動で配信してくれる時代だから、むしろ逆をいきたい。
人間は実にあまのじゃくなもんです。

シェアする

フォローする