酷暑

35度と聞いてもそれほど驚かなくなりました。
かつては30度を超えると、猛暑だったんですけどね。
いつ頃からこんなことになったのやら…。
今では40度が新たなメルクマールかな。

ヨーロッパも暑いそうです。
しかし彼の地は湿度が低い。
ここが日本の温帯モンスーン気候とは根本的に違うところです。
今やこの島は完全に東南アジアと同じ亜熱帯になりました。

タイやマレーシアを旅行した時のあの暑さの感じと少しも違いません。
ベトナムの人と同じホテルに泊まった時は、部屋の温度を猛烈に冷やされて驚いたことがあります。
アジアの国ではホテルのロビーも寒いくらいです。
JICAの研修所にも2カ所ほど泊まりました。
ここも実に寒かった。

今年の夏は異常だと毎年叫んでいます。
しかしこれがもう当たり前なんでしょう。
クーラーをこれほど頻繁につけるようになったのは、ごく最近のことです。
電力が足りないといってたのは、いつのことだったのか。

台風の進路も、地球の未来も迷走という言葉が似合うようになりましたね。

シェアする

フォローする