合唱を聴きに…

 行ってきました。今日は久しぶりに娘と息子の入れていただいている合唱団の定期演奏会に馳せ参じたというわけです。
 今年で20回記念だとか。すばらしい。
 隣の大ホールではNHKの合唱コンクール、中学校の部です。ぼくも昔出たことがあります。懐かしい。
 歌はいいですね。音楽は力だ。
 最後の余韻に満ちた音の響きは、神の贈り物だと思います。
 楽器もいいけど、人間の声もすばらしい。
 本当に楽しい時間を持つことができました。

 アンコールはNHK課題曲の中で一番人気があるという「聞こえる」でした。
 この曲は本当に何度も今まで聴いてきたからなあ。
 終了後、ロビーでかつての生徒たちと、ちょっとだけおしゃべり。
 担任をしていた生徒が今年で40歳だと聞いて、びっくりしちゃいました。
 時のたつのは早いもんですね。
 
 考えてみると、いろいろとやらなければならんことはあるのです。でも、まあそんなことはどうでもいいじゃないの。
 午前中はエアコンの中でついまったり。
 ちょっとお部屋の中が涼しかったものですから、「大工調べ」を調子にのってやっちゃいました。
 先日より、啖呵の切れ味がよろしくなったような気が、少しだけします。
 とはいえ、これは自分だけの勝手な思い過ごしかも。
 明日は早起きをいたします。
 これでも、いろいろとあるのよ…。

シェアする

フォローする