ただただ暑い

 とうとう9月になってしまいました。
 しかるに暑い。
 午前中、ちょっと出かけたものの、みごと撃沈。
 汗だくで帰ってきました。
 それからはもうぼんやり。

 偶然寄った本屋さんで買い込んだ『どうらく息子』を読んだ後は、ひたすらぼおっとしてました。
 この漫画、どこまで続くのかな。
 もう8巻まできました。
 今回もなかなか読ませるのだ。
 作中に出てくる着物屋さんはずばり浅草は伝法院通りにある、「やまとみ」です。
 入ったところの風景が、そのまんま。
 着物がかけてある感じもそのまんま。

 絵を描く人も大変なんだなと思いました。
 つい前日記事にもした青菜にでてくるお酒「柳陰」の解説も入っておりました。
 さて暑さに負けて、ついにお風呂を沸かし、入ってしまったよ。
 出た途端、ビールが飲みたくなったのはなぜ。
 幸い、茶豆を茹でたのがありましたので、ついぐびぐびと…。
 もう完全に出来上がりました。

 ただいま、いい心持ちでございます。
 いよいよ、明日からお仕事だ。
 なんだか、そんな気になれない、今日この頃なのでございます。はい。

シェアする

フォローする