なんとなく…

今日はいつもよりちょっと早くに家を出ました。
なんとなくです。
電車がどんな案配なのか、ちょっと知りたくてね。
いつもの混雑とどれくらい違うのかということです。

結論。
混んでたね。驚いた。もうやめます。
ぎりぎりでいいのだ。
本が読めないので、浪曲を聴きました。

広沢虎造の「石松三十石船」です。
いいね。
なんともいえないいい喉だ。
寿司食いねえ、江戸っ子だってねえの台詞は価値ありとみました。

今の時代に生き残る道があればいいけど…。
現実はそんなに甘くはない。
任侠の世界はとうに過去のものだ。
落語に出てくる吉原も事情はおんなじだけどね。

そんなわけで、早くに家に戻り、寝ました。
今日はのんびり一日を過ごしましたとさ。

シェアする

フォローする