寒い…

ここ数日、冷えてますね。
気温が実に低い。
風の吹いている日陰を通ると、背筋が凍えます。
その反対にお日様のありがたいこと。

学校にいる間はいいけれど、行きと帰りがつらいです。
もう少し、もう少しと言い聞かせながら、12月を過ごしているというところです。
今日も帰りにマスクを買ってきました。
今は使い捨てのがあってありがたい。

それでも毎日使っていると、必ずなくなっちゃう。
なんとも不思議です。
沖の干潟遙かなれども、磯より潮の満つるがごとし。
徒然草にある通りだ。

つい人の命を考えます。
宇宙の長さに比べたら、なんと短いことか。
みんな、どんな風景を見てきたんだろう。
なんとなく知りたい気もします。

よく考えてみると、子供の時代というのは貴重だよ。
違う風景の中で、それぞれ遊んでいたのです。
どんな遊びをしてたのか。
それも見てみたい。

童謡にはたくさんの遊びが出てきます。
いろりのそばで父親の話を聞くなどという歌があるけれど…。
たしか、母親は衣を繕っていたんだっけ。
そういう歌の情景がなぜか目に浮かぶな。

まさかスマホの時代にはそんなのないよね。
ゲームの思い出は大人になってからも豊かなのかなあ。

シェアする

フォローする