帰りは飛行機で…

久しぶりの東京です。
寒いですね。
青空を期待していたんですけど。
それでもこれくらいなら我慢できるかな。

晦日の夜、新幹線に乗ってちょっと出かけました。
雪国です。
本当に久しぶりでした。
朝からずっと雪が降ります。

最初、みぞれかなと思っていると、すぐに風に舞って本格的なぼたん雪が…。
空は灰色です。
ところが突然日がさして青空になったり、遠くの山が見えたり…。
零下の朝を全身で受け止めたよ。

とにかく空気が冷たいのだ。
こういう感覚というのは、東京にいたらわからないな。
北国の人が我慢強い理由もよくわかります。

江戸っ子はぱあぱあ言ってるだけで、中身がない訳も理解できる。
それくらい気候や風土は人間に影響を与えるのだ。
なんたってぼくらは動物ですから…。
それも言葉を使う実に厄介な動物なんだ。

6日間ほどおりました。
帰りは新幹線にもくたびれて、とうとう飛行機に。
はやい。
時速800キロぐらいかな。

雲の上はスカイブルーであります。
霞ヶ浦の上空を一直線、羽田に向かいます。
地図をそのまんま真上から覗いているみたい。
というわけで、ぼくのお正月はそろそろ終わりに近づいてます。

これから年賀状を整理して、失礼のないようにしないとね。
来週からまた授業です。
お休みはすぐに終わっちゃうのだよ。
やだね。

シェアする

フォローする