なんとか日記を…

昔の日記なんて、書いた当人にしか用事のないもの。
そりゃそうですけど、読めないんじゃ話にならん。
なんとかして、形を整え、このサイトにアップしたいと思ったのです。
しかし言うのは易しだ。

やってみると、これが案外大変なのだよ。
どう大変か。
それはホームページを作った人ならよくわかる。
文の間に、さまざまな記号が入ったりして、このままじゃコピペもできません。

といって、一つ一つの記号を手で取り除いていたら、何年かかるかわかんない。
いろいろ考えました。
ありとあらゆるソフトを駆使して、なんとか普通のテキスト文にしたよ。
あとは貼り付けていけばなんとかなる。

悩んだね。
しかしできた。
やはり経験がものをいったのかも。
10年分の日記を案外早い時間でアップすることができました。

読んでみると、しみじみとした感慨に包まれますな。
学校ネタの多いこと。
これは当たり前かもしれないけど、それだけ深くコミットしてきた証拠です。
たんなる仕事のレベルを超えてます。

ブラックな職業と呼ばれても、やめられないのはそのあたりの魅力でしょ。
不思議な味わいに満ちてますからね。
これ、ほんと。
坊主と乞食となんとかは三日やったらやめられないというのは、あながち嘘じゃないぞ。

シェアする

フォローする