NO IMAGE

雪の成人式

 今日は朝から雪でした。本当に驚きました。予報はあたるのだね。 子供達の落語会のため、近くのホールまで出向きました。 着物を着こんで、さて始めるぞ...。 なんとなくこれだけで、落語をやる気分になります。 やはり制服は大事なのかも...。 子供達の噺を聞かせてもらいます。 あっちこっちキョロキョロと視線が落ち着かない子もいれば、妙にどっしりと構えている子もいます。 数週間後には、みんなホールで発表...

NO IMAGE

いい後は悪くなる…

 商売の話じゃありません。 ちなみにこれは時そばの中の台詞ではありますけどね。 天気のことです。 今日はいい陽気でした。 朝、なんの気なしにちっちゃなホッカイロを腰に貼ったら熱くて熱くて。 車に乗って近くまで出かけたもんですから、汗までかきました。 写真ブログに載せました。 すごい古墳です。 こんなものがあるんだな。 住所を調べてナビに入れ、さて出発。 いつも通る道を左折。 ここよここ、と奥様の叫...

NO IMAGE

今日も懐かしい人に…

 ちょっと午後からご近所をぶらぶらいたしました。 そうしたら、なんと前の前の学校でご一緒したH先生にバッタリ。 あれれ、〇〇さんじゃないのと言われ、おおとつい反応してしまいました。 今日もクラブでご出勤だそうです。 土日も全く休みなくクラブ活動だとか。  大変です。 あの頃からずっとバスケ部の顧問だそうです。 いろんな話をいたしました。 そんなに家が離れている訳じゃありません。 でも本当に久しぶり...

NO IMAGE

懐かしい人に…

 今日は授業がありません。 でも学校には出かけました。 ちょっと朝、用事があって某所へ出かけると、なんとそこには前の前の前の学校で演劇部にいた生徒のSさんがいたのです。 とにかくばったりと遭遇したのだ。 これにはほんとに驚いたね。 ぼくは随分長い間、演劇部の顧問をやっていたのです。 懐かしい。  しばしの間、歓談。 彼女が大学に入った頃、平田オリザが先生として来た話とか、キャラメルボックスを見にい...

NO IMAGE

自分史

 借りてるサーバーの容量が突然10ギガになりました。うれしいな。 前は3ギガだったので、ちょっと写真をしまっておくにはきつかったのです。 さっそくアップしておきましょ。 ストレージサービスもありがたいけど、自分がお金を出してるサーバーというのは安心だからね。 さて今日は4コマの日。 朝から張り切ってやりました。 3年はあと2回でおしまいです。 1年なんて早いもんだ。 今日のトピックスは自分にとって...

NO IMAGE

授業開始

 本日より授業が開始されました。 2コマね。 まあ、ぼちぼちと始まったということです。 生徒が座席の移動をしたいというので、ちよっとだけクジ引きをいたしました。 といっても数が少ないからすぐに終わっちゃいます。 簡単なのだ。 少し気分がかわったかな。 さっそく新しい単元に入りました。また6週間、最後の期末試験までやらなくちゃならん。 なんとかなるっしょ。 あんまり難しいことを考えてもしょうがないか...

NO IMAGE

ついに始まった

今日からまた学校が始まりました。やれやれ。 とにかく頑張らなくちゃなりません。 なんとも後ろ向きな態度だな。 朝早く起きて、電車に乗りました。 でも読書の時間も確保できて、それはそれでよろしいんですけど。 ここのところ、司馬遼太郎の講演記録をずっと読んでます。 すごく面白い。 日本人の特性がよく見えてくる。 この話はまたいずれどこかでね...。 さて今日は授業もないので、まずお稽古。 その後、昼...

NO IMAGE

朝寝、朝酒、朝湯が大好きで…

 いよいよ、今日で冬休みもおしまいです。始まりがあれば、終わりもある。 なんとも理にかなっているじゃありませんか。 そこで、それじゃあ、朝寝と朝酒はさておいて朝湯としゃれ込もうじゃないのということになりました。 近隣にはいくつか温泉がありますけど、本日は隣町まで。 車に乗って温泉につかりにいくというのも、なんだかね。 10時前にたどり着いたら、もう駐車場にはたくさんの車。 この国の人はお風呂が好き...

NO IMAGE

両国寄席

 今日は昼前に奥様のお供で大久保まで。 ちょっとしたものを大量に買い込みました。 ブツは全部宅配便です。今は便利な世の中だなあ。 さて、それからせっかくだからというわけで、ハングル文字のお店へ。 次から次へと料理を注文をいたします。韓国語が飛び交います。 うまい。からい。 娘達も呼び出して、一緒にパクパク。 その後、ちょっと近くの喫茶店でああだこうだ。 近々、またいろいろとありますので...。 こ...

NO IMAGE

ポコポコフェスタ

 不思議な名前です。 命名の経緯まではよく知りません。 そのイベントの一部に、ぼくの入っている落語の会も協力をしています。 小学生、中学生たちに数回落語を教え、それをホールで発表してもらうという試みです。 今回は高校生もいました。 今年でもう5回目くらいなのかな。それもよくわかりません。 とにかくみんな上手です。驚いちゃう。センスがある。覚えるのもはやい。手強い相手です。 リピーターも半数はいるね...