NO IMAGE

ボランティア

ぼくはやったことがないです。 神戸大地震の時、随分と同僚が馳せ参じたのを覚えてる。 あの頃は素直に感動したもんだけど… 昨今、いやに賑やかじゃないですか。 例のオリンピックだ。 我が生涯のうちに2度も東京でやるとは思わなかったよ。 しかしどうもいい話ばかりじゃない。 やりがい搾取とかいう言葉がそれ。 厭な響きだね。 10日間続けてやってちょうだいとか。 1日、1000円...

NO IMAGE

おしゃべり…

朝から雨。 随分と冷えてきました。 とにかくお出かけです。 毎日行くところがあるということはすばらしいことだ。 いろいろと用事をしてから給食タイム。 今日は女子の生徒とおしゃべりをすることになってました。 短いお昼休みに、わざわざぼくのところまで来てくれるのです。 すごいことじゃないの。 初対面なので、名刺を差し上げました。 このサイトのこともお知らせしたので、覗きに来て...

NO IMAGE

世界文学…

3日間のお休みもあっという間に終わり、今日からまた通常の生活。 なんとなく出かけました。 まずは先日の落語会に来ていただいた先生にお礼を。 お土産まで頂戴して、恐縮の至りです。 ひたすら頭を下げまして、これに懲りずにまたお寄りくださいとお話いたしました。 喜んでくださって、とにかくよかったよ。 その後はルーティンワークです。 なんでもやるのだ。 給食をいただきながら、2人の...

NO IMAGE

墓参…

秋のお彼岸です。 お墓参りに行ってきました。 いつの間にか、親もご先祖様になっちゃいました。 感謝をこめてお礼を言わないとね。 まずは家内安全であることを報告。 昼前からぐっと暑くなりました。 上着を脱ぎ、半袖に…。 本当は東京散歩としゃれこみたかったのに、この暑さではね…。 新宿まで戻り、ちょっとだけウロウロ。 それにしても休日は人が多い。 見てるだけで、実にくたびれ...

NO IMAGE

一日お休み…

昨日の落語会のお疲れを一日で癒やそうというわけです。 朝から、のんびりと暮らしました。 随分と涼しくはなったものの、まだ日が出ると暑いね。 時計のベルトを支えてくれたピンがなんと突然折れました。 こんなものでも壊れるんだ。 さてどうしたものか。 このベルトはなかなか気にいっておりますので、ピンだけをなんとかしたいなと…。 しかしそんなものを売っているところはなし…。 ネット...

NO IMAGE

寝床寄席

今日は落語会本番の日です。 朝からパソコンの前に座って、治療に専念いたしました。 どうもアップグレードを重ねた結果、動きがはかばかしくないのだ。 そこで最後の手段。 クリーンインストールをしようと決心した次第です。 とはいえ、こんな面倒くさいことはない。 真っ白な状態に戻すのです。 なるべくならやりたくない。 でもやらねばならぬと決意したよ。 さっそくUSBを取り出して始...

NO IMAGE

つい先刻、帰宅

つい今し方、家に戻ってきました。 娘のところへちょっと寄ってきたのだ。 調子にのって、こんな時間になってしまったよ。 明日は落語会だというのに。 まあ、いいか。 3連休です。 せいぜい楽しみましょう。 たまにはどっかへ出かけたいね。 秋葉原とか上野とか、人形町とか。 あっちの方へ行ってみたい。 なんとなくそんな気分。 その前に明日の噺をなんとかやらないと。 出来...

NO IMAGE

お昼寝…

朝は随分と涼しくなりました。 楽ですね。 今日は薄手の長袖でご出勤。 体重も意識しなくちゃならん。 お仕事はいつものように楽しくね。 みなさんとお話をしながら、すすめてまいります。 給食は特にご飯の量をセーブ。 これは意識して改革をしなければいかん。 帰ってきてしばらくしたら、なんともいえない眠気が…。 涼しくなってきたせいかも。 ソファーに横になった途端、寝ておりまし...

NO IMAGE

メダカのお世話

今日は家に帰ってから、ずっとメダカのお世話をしてました。 とにかく手間がかかるのだ。 夏の間に苔が生えたりもします。 いくら水を足しているとはいえ、やっぱり汚れるでしょ。 全部掬い取って、別の場所へ。 さらに睡蓮鉢のお掃除も。 底に敷いた小さな石も全部洗います。 それから新しいお水を入れて…。 とにかく生き物係は大変なのだ。 今日はもう一つの鉢も全部洗いました。 腰が痛...

NO IMAGE

体重…

ばかばかしいお話ですけど、結構本人は真剣なのだ。 何のこと…。 体重です。 9月に入って給食を開始した途端、あっという間に1キロ半も増えました。 こんな体重になったことはない。 お風呂に入る前、自分でも愕然としたね。 どうしても食器が大きいから、量が増える。 職員室にくる給食の分がもともと多いんじゃないのかな。 それをわずかな人数で割る。 とんでもない分量になる。 なん...