NO IMAGE

寒い…

随分と寒くなりました。 お日様が出ないと、本当に冷えます。 いよいよ今週末あたりから、冬の気配になるのかも…。 今日は2コマだけなので、のんびりしたもんです。 いつもこんな調子ならいいんですけど。 そうもいかないね。 なんとなくやって帰ってきました。 馴れたもんです。 お昼ご飯を家で食べて、お昼寝。 1時間くらい寝たかな。 とにかく暇な時は寝ることにいたします。 ...

NO IMAGE

声も嗄れよと…

今日もなんとかやってきました。 ちょっと風邪っぽいせいか、だるいです。 それでも高座(?)に上がると、頑張っちゃうのだ。 これがど根性というやつです。 だんだん声の嗄れてくるのがわかります。 なんといっても向こうは大勢だ。 いくら黙らせても、どこかでブツブツ言ってれば気にもなる。 つい大きな声を出してしまうのだ。 いけませんね。 明日はヒソヒソ声でやってきます。 今週を...

NO IMAGE

一歩も出ず…

今日は終日家にいました。 こういう日はめずらしいです。 なんとなく風邪っぽいので、動かない方がいいと判断した次第。 鼻がつんつんいたします。 それに喉がガラガラする。 奥様にもらった葛根湯を飲んで、ひたすらじっとしてました。 落語のお稽古もせず、ただぼんやり。 お昼ごはんを食べてから、2時間も寝ちゃいました。 なんてことでしょう。 夜は寝られないかも…。 もしかしたら、...

NO IMAGE

ぼちぼち試験を…

土曜日です。 奥様が朝、某所に送ってちょうだいというので、車に乗りました。 妙にあったかい。 北風が吹いているのに…。 沖縄の冬みたいな天気でした。 街路樹も随分と葉を落としちゃったな。 でもまだみごとに紅葉してます。 いいもんです、車で通り抜けるのは。 家に戻って、少しはまじめにやらなくちゃいかんと思い直しました。 もうすぐ試験です。 どんな問題を出したらいいのやら。...

NO IMAGE

明日はチンアナゴの日

チンアナゴなんて言われて、ああ、あれかとなる人はかなりの通ですな。 ぼくはなんとなく自分がこの生物に似ていると前から思ってました。 首だけ少しだして、あとは全部砂の中。 なんとも無様な恰好です。 しかしこれが癒やしに通じるとかで、昨今ではもてはやされているそうな。 もうクラゲには飽きたのかしらん。 それとも、こういうわけのわからない姿に、親近感を覚えるのか。 ところで、明日の...

NO IMAGE

どっこい木曜日

なんとかここまでこぎつけました。 ありがたいことです。 ネックは朝の早いこと。 もう少しのんびりしたいね。 しかしそんなことも言ってられません。 8時半過ぎには辿り着いてないとね。 途中まで各駅停車に座っていけるから、なんとかやっていられるのかもしれん。 来年のダイヤ改正でどうなるのかな。 そんなことを気にしつつ、それでも果敢にチャレンジしております。 今日もどんどん授業...

NO IMAGE

なんとか水曜日…

やっと水曜日まで来ました。 今週は疲れが残ってます。 なんだか身体もかったるい。 風邪をひかないように、気をつけないとね。 再来週にインフルエンザの注射をする予定です。 それまでなんとか乗り切れるかしらん。 やっぱり休みの日はぼんやりしてるに限るね。 土日はどっちかだな。 2日とも動くと、かなり消耗いたします。 あるいは午前中早めに用事をかたづけるとか。 そういうわけで...

NO IMAGE

お昼寝

今日は朝2コマ。 楽しく国語表現の授業をやってから、お昼に家に帰ってきました。 奥様がお出かけ中なので、自分でお昼ご飯の支度を。 あんまり苦になりません。 なんたって鍛えられてるからね。 どこかのお店で食べてくるより、家の方が落ち着くのだ。 そのまんま、寝られるし…。 なんともだらしのない話です。 昨日放送したプロフェッショナルを見ました。 相撲の裏方の世界を描いたもので...

NO IMAGE

オープンスクール

今日は久しぶりの授業。 元気が出ません。 生来のさぼり屋さんです。 休みが続くと、完全にパワーダウンだね。 それでもなんとか学校まで駆けつけました。 4時間目からの授業だからね。 勢いも出ませんよ。 それでもなんとか粛々とこなしました。 午後からはオープンスクールということで、何人か保護者の方が…。 ぼくの授業をずっと聞いてる女性がいらして、なんのことかと…。 というの...

NO IMAGE

法事

今日は四ッ谷のお寺まで行ってきました。 父親の十三回忌です。 これでとりあえず、一段落というところかな。 ところで四ッ谷近辺は警官だらけ。 機動隊の車が迎賓館の周囲に並んでます。 駅にまでいたからね。 ご苦労様なことです。 いつものように和尚さんのありがたいお経から…。 真言宗は出だしが「おんあぼきゃあべえ…」となります。 なぜか小言幸兵衛にも出てくるのだ。 つい思い出...