NO IMAGE

試験直前

いよいよ来週の火曜日から試験です。 クラブ活動もなんにもなく、生徒はHRの後、自宅へ直帰。 今日はとある教室に入ったら、生徒は起立をしなかったのです。 あれれ。 なんかのプロテストかしらん。 さてなんでしょと訊ねたら、黒板を見てとのこと。 なんと自習をしたいと英語で書いてあるじゃないの。 なかなかのウイット。 よし、ほんとにやる気があるのなら認めてやろうという気分になりました。...

NO IMAGE

詩の授業

今日は1年生に詩を書いてもらいました。 寺山修司の妙な詩をやってから、さてそれではというわけです。 全部ひらがなでやってみるか。 どうせだから、ヘンな詩を書いてみようか。 詩を教えるのは難しい。 今までで一番うまくいったなと思ったのは実に30年くらい前。 宮澤賢治が妹をうたった詩でした。 あの時はよかった。 あれ以来、沈没だ。 それくらい難しい。 感性のせめぎ合いだから...

NO IMAGE

ギャラリーがたくさん…

今日も朝から授業。 言葉についての内容はぼくにとっても勉強になります。 教室に入ると、またまた新顔の女子大生が2人。 黒いスーツを着て立ってます。 インターンの学生さんなんだとか。 カリキュラムの一環とはいえ、大変だよ。 しかし見学者がいるとちょっと余計に張り切るのが、ぼくの欠点。 つい受けを狙ってしまうのだ。 そんなわけで、いろいろと新しい展開を試みました。 転校してき...

NO IMAGE

なんとか日記を…

昔の日記なんて、書いた当人にしか用事のないもの。 そりゃそうですけど、読めないんじゃ話にならん。 なんとかして、形を整え、このサイトにアップしたいと思ったのです。 しかし言うのは易しだ。 やってみると、これが案外大変なのだよ。 どう大変か。 それはホームページを作った人ならよくわかる。 文の間に、さまざまな記号が入ったりして、このままじゃコピペもできません。 といって、一つ...

NO IMAGE

昔の日記を読みたくなって…

2002年頃の日記をふと読みたくなりました。 以前なら、難なくできたんですけどね。 どうもウィンドウズのバージョンが上がって、ダメみたい。 ログはちゃんとデータとしてとってはあるものの、さてどうしたものか。 フリーソフトは開発した人が途中で更新してくれなくなると、最悪の結果になるのだ。 さてどうしたものか。 約10年分くらいが読めません。 といって、これを他のソフトで読むこともで...

NO IMAGE

試験・めくり・番組表

今日は朝からせっせと試験作りにいそしみました。 なんて恰好のいいもんじゃないね。 やらなくちゃならんのです。 1年のも2年のも作るのだ。 いつもより少し丁寧にやらないと…。 「答えよ」じゃなくて、「答えなさい」です。 やさしい言葉遣いにしなくちゃね。 色々と気をつかいます。 なんたって初めてなのだ。 この後は採点も待ってるし、観点別なんて評価も待ってる。 とにかくやった...

NO IMAGE

梅雨寒

本格的な梅雨ですね。 なんとなくうんざり。 ついでに血圧も下がり気味というところかな。 せいぜいビタミン剤のお世話にでもなるか。 朝からぼちぼちとお仕事へ。 生徒もだんだん試験ムードになってきました。 どこが出るんですか、とさりげなく探索の網を投げてきます。 やったとこだ…。 などととぼけてはおりますが、どこをやったのかもだんだんアヤしくなってきた。 以前なら、適当に線を...

NO IMAGE

性懲りもなく…

つい先日、ネット銀行はもうやめたと書いたばかりなのに、またまた口座を作ってしまった。 なんででしょ。 あの複雑なパスワードの世界が好きなのか。 そんなことはありません。 つまり現金を持っていたくないのだ。 どこでもコンビニでおろせるという便利さは捨てがたいということに気づいたのです。 しかし手数料をとられるのはイヤ。 ここいらが我が儘だね。 さらにはたくさん預金しなくちゃい...

NO IMAGE

お稽古会

朝から学校へ。 今日はちょっと湿気もなく、楽だな。 とにかくムシムシしててまいる。 それでもなんとか授業をやりました。 突然の歯科検診とか、いろいろアクシデントはあったけどね。 せっかくだから短歌も作ってもらいました。 今風の口語の短歌なら、かなりできるな。 黒板に書いてもらってワイワイやってるところに校長先生が…。 いろんなお話をいたしました。 若いのだ。 誠にうらや...

NO IMAGE

忠臣蔵四段目

今日はお休み。 朝からのんびり。 奥様はどこかへ行っちゃいました。 これでガミガミと理不尽に叱られる心配はなくなったぞ。 さてどうしたものか。 昨日、寝る前に円生の「淀五郎」を聞いたら、どうしてもやりたくなってね。 その前日には一朝さんのも堪能したのだ。 歌舞伎役者の噺は難しいのです。 ぼくのレパートリーの中では「中村仲蔵」だけかな。 どんな動きか確かめたくなって、動...