NO IMAGE

床屋さんで考えた

今日は生徒引き取り訓練の日なんだそうです。 いつから始まったのかな。 やっぱりあの大震災がきっかけなのかも…。 保護者も大変だよ。 そんなわけで、ぼくは午前中で放免してもらいました。 帰ってきてから、ちょっと床屋さんへ。 どういうわけか、長く同じところへ通ってます。 なんとなく安心なのかな。 といってどこを切るというほど、今や髪の毛もなく、形を整える程度…。 なんとも無念...

NO IMAGE

水毒

どうも梅雨に入ってから、調子がよろしくない。 簡単にいえば、かったるいんだな。 今日、つらつら考えていたら、お茶の飲み過ぎじゃないかとふと思ったのだ。 というのも先日来、水出し煎茶とかいうのを買い込んで、これを大きなボトルみたいなやつに作り、ガブガブと飲んでました。 なにしろ暑いし、喉が渇くからね。 しかるにこれはこの時期にやっちゃいけないことらしいということに、つい先刻気がついたの...

NO IMAGE

PTA・OB会

今日は以前勤めていた高校のPTAのOB会という実に奇妙な集まりに行ってきました。 お招きにあずかったのです。 というのも、担任団を組んだK先生が講演をしてくださるというので、出かけたというわけです。 実に味わい深い内容だったなあ。 ぼくの知らないことを次々とお話してもらい、誠にインスパイアーされました。 年中、放電ばかりしてちゃダメだね。 いろんな方のお話を伺わせていただけるという...

NO IMAGE

大チョンボ

ぼんやりと起きて、いつものように洗濯機を回します。 そこまでは大変よろしい。 しかし今日に限って洗剤が容器に入っていなかった。 そこで新たな詰め替えパッケージを探します。 ここまでもよろしい。 難なく下の戸を開けると入ってる。 いつものように角のところをグリグリと手でひねると、容器に移しました。 これもすばらしい。 ちょっといつもより、とれにくい感じはしたけどね。 そこで...

NO IMAGE

一日中、むしむし…

一日中、なんともいえない天気でした。 暑いだけじゃない。 ものすごい湿気。 生徒も落ち着かないよ。 それでも授業だけはやらなくちゃならん。 これが宿命というものか。 ぼちぼちと試験範囲までやっております。 少しゆとりをみせたのがいけなかったのかな。 数学のお話をしてくださいというので、つい脱線。 たまにはこういう時間があってもいいでしょ。 生徒の知らない世界をちょこっと...

NO IMAGE

梅雨入り

いよいよ雨のシーズンになりました。 朝からどんより天気。 それでいて妙に蒸し暑い。 紫陽花がきれいに咲いてます。 いつまで続くのかね。 今年は梅雨明けがはやいとか言ってるから、7月半ばか。 それでも1ヶ月以上はある。 例年、どのように過ごしていたのかな。 なんにも覚えてません。 その時、その時をぼちぼちと過ごしてきたのだ。 だからみんな忘れちゃう。 それでいいのだ。 ...

NO IMAGE

ネット銀行

いつぞや、手数料無料のネット銀行に口座をつくった。 そこまではよろしい。 しかしだ、昨今の低金利でとうとうダウンの気配。 10月から一律108円とりますときたもんだ。 タダだから作ったのに、それはないよ。 しかし、そこは転んでもただ起きない連中のこと。 たくさん預金した人は前とおんなじでいいからね、という甘いささやきが…。 定期預金がいくら以上、なんとかカードを作った人は無料でい...

NO IMAGE

ピロリ

午後、家に戻ったら奥様が寝てました。 どうしたの。 今日、胃カメラをのんだら生検をされたとのこと。 刺激物を食べちゃいけないとかで、ショックらしい。 そういえば、朝病院まで送って行ったのを思い出した。 やだなあと昨日から呟いておりました。 ついでにピロリ菌も調べてもらった方がいいよ、と忠告はしたんですけど…。 ぼくなんか、今から15年近くも前にやったのだ。 あの頃はまだ薬も...

NO IMAGE

睡眠とトンカツ

休みの日はひたすら、英気を養う。 そのためには休息と栄養だな。 まずはお昼寝。 今日も朝から寝ちゃいました。 新作落語の本を読んでると、なぜか眠くなる。 あんまりバカバカしいのでね。 でも笑ってるけど。 やっぱり「一文笛」は傑作だな。 米朝の作だそうだけど、正蔵のを何度か寄席で聞いてます。 やっぱり人間性の奥深さに根ざしたもんじゃないと、残らないよ。 くだらないだけのは...

NO IMAGE

朝から昼寝…

なんだか眠くて仕方がない。 洗濯物を干して、ゴロッとなったらそのまんま寝てました。 どうしたんでしょ。 完全にだらけております。 やっぱり若さにあてられたのかも…。 とにかく生徒が元気なので、付き合ってはおりますが。 無理なのかもね。 生きるパワーがまるで違う。 彼らは疲れることなんて知らないんだろうな。 くたびれるという感覚がないのかも。 なんとなくそんな気がします。...