板割りの男

今日は圓朝祭り。
会場がかわったというので、ちょっと顔を出してみました。
場所は谷中、全生庵の裏手。
サインをしているのは噺家には珍しい武道家でもある、林家彦いち師匠です。
厄と書いた板を、回し蹴りで割って、その半分にサインをし、残りはお炊きあげをするとか。
なんとも不思議なアトラクションです。
それにしても暑かった。

シェアする

フォローする