2年生の国語表現を

Diary

してきました。はじめてお目にかかった生徒さんがほとんど。新鮮ですね。これから1年間、どういう授業になるのかな。
最初にあれこれと自己紹介。生徒さんと随分年齢に差が出てきました。ここいらあたりで、そろそろ年の差を考えなくちゃいけないのかな。それともそんなことは全部忘れて、暢気にやった方がいいのかな。よくわかりません。当分は自然体で過ごしたいと思います。
さてどうやったらいい文章が書けるのか。そのあたりの極意をこれからぼちぼちとご一緒に考えてまいりたいと思います。
授業の後は、落研のメンバーがやってまいりまして、ちょっとしたお稽古。レパートリーをもう一つというわけで、それぞれ自分の好きな噺を探すことになりました。それによれば「狸賽」「饅頭怖い」。もう一つは泥棒の噺にでもしようということになりました。ここいらものんびりと決めることにいたしましょ。
ちょっとした小咄のお稽古などもして、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
なんとなく寒いような、あったかいような不思議な天候の一日でした。明日は今日よりもっと寒いとか。桜も散ってしまいました。
はかない命ですね。ほんとに。
だからこそ、またいとおしいんですけど…。

タイトルとURLをコピーしました