ちょっと遠方へ

Diary

 午後の飛行機で遠方へ来ました。
 いろいろありましてね。
 寒いですね、なんだか。
 すごい雨が降ったり、突然晴れてみたり。
 とにかくなんだかものすごい。
 住んでいるところとは随分気候が違います。
 さて今日はある事情で大きな家を訪ねました。
 なんでも山をたくさん持っているという話です。
 平家物語の壇ノ浦の合戦が描かれた六曲二双の屏風なども見せてもらいました。
 居間になにげなく置いてあるというのも歴史を感じさせます。
 のそのそと部屋を歩いている長老猫にも、どことなく貫禄がありました。
 戯れにここはどれくらいの坪数なのかと訊くと、そういうことは考えたことがないそうです。なんでも何町歩ということらしい。
 一町歩というのは三千坪だそうで、思わず口をあんぐりと開いたね。
 そういう風に生きている人もいるんだなあ。
 確かにとんでもなく敷地が広いので、ちょっと隅の方をもらってもいいような気がしました。しかしすごい田舎だ。周囲にものを売っている店がなんにもない。
 みなさん、どうやって生きているのかなあ。
 すごく悩む。
 さて明日はメインイベントです。どういう案配になるのかしらん。
 まあ、ここはぼちぼち粛々と過ごすことにいたしましょう。
 来週はまた授業だし、その後は文化祭だし。
 どういうことになるのやら。
 その日、その日を暢気に過ごすということにつきますかね。

タイトルとURLをコピーしました