マイペース

Diary

 今日は授業もなく、マイペースの一日でした。
 実にありがたいね。
 いつもこうならいいんですけど、そりゃ甘いな。
 わかってます。はい。

 朝から落語を聞いたり、本を読んだり。
 授業の準備をしたり。
 いろいろとやることはあるものです。
 新しい噺を覚えようと思っても、どれが自分にあっているのか、よくわかりません。
 今までは直感でやってきたけど、これからは少しちゃんと考えないとね。

 本寸法の長い噺も大切だけど、これが落語だというばかばかしい噺も覚えます。
 実はその方がずっと難しいのだ。
 急いてはことをし損じるの喩えあり。
 基本から一つ一つていねいにやっていくということが、なにより大切なのです。
 これはどんなことにも言えることなんじゃないのかな。

 しかし朋有り遠方より来たるです。
 楽しみをみつけ、学ぼうとすれば、必ず同胞の士はあらわれるものだ。
 また、そうじゃなきゃつまらんね。
 未来は誰にもみえない。
 だからといって見ようとしないのはまずいでしょ。
 明るい未来なんてのは幻想ですよ、多分。
 誰にもわからん。

 つまらん世をつまるようにしていくのは知性と理性じゃありませんか。
 いやいや、感性もだな。
 直感もだ。
 明日はちょっと休ませてもらいます。
 受験生諸君はセンター入試当日だ。
 一期校、二期校なんて言ってた世代は、今や完全に過去の人種かも…。

タイトルとURLをコピーしました