午後の散歩は快適でした…

Diary

 今日もちょっとお寝坊さん。
 全然起きる気になれん。
 春眠暁を覚えずというやつかな。
 まだそんなにあったかくはないのにね。
 でも以前とは随分違います。

 さて午前中はのんびり。
 落語をいくつか聞いちゃいました。
 でもお稽古をする気にはなれん。
 なんとなく喉がイガイガするのだ。
 乾燥してるのか、それとも風邪なのか。
 それもよくわからん。

 午後はお買い物。
 ガソリンもなくなってました。
 ついでに満タンにしてと…。
 途中まで戻ってきたところで、突然歩きたくなりました。
 奥様に車を預けて、ぼくは降りたのだ。
 そこからてくてくと歩き始めました。
 風もなくて、あったかい。
 実に快適であります。

 日差しが柔らかい。
 なによりです。
 ダウンなんて着てると暑い。
 マフラーもはずします。
 子供連れの若い人が一緒になって遊んでる。
 一番、家族のいい時間だ。
 こういう歴史は大切にしないとね。
 二度と戻ってこないのですよ。

 さて家に帰り、あれやこれやと用事をいたします。
 パリからもメールがありました。
 昨日と今日で、少しお休みしましたので、また明日から働くかな。
 そんなにはやりません。
 ちょこっとだけです。はい。
 明日の節分だけはあったかいそうな。
 その後は、また冬かなあ。
 厭だなあ…。

タイトルとURLをコピーしました