採点三昧

Diary

 なんというか、とにかく出かけました。
 朝から試験監督が入っておりましたよ。
 今日が最終日です。
 1年の教室は5階にあるのだ。
 えっちらおっちら。

 さて監督をしながら、にわかの採点であります。
 今日中になんとかしなくちゃなりません。
 明日には授業があるのでね。
 返さなくちゃいけないのです。
 やりましたよ、とにかく。

 試験の最中にとりあえずクラスの半分までやって…。
 すぐに自分の机にもどって残りも。
 点数が入ると、ほっといたします。
 お昼前までに2クラス分が終わりました。
 それにしても寒い。
 こういう日は近くのパン屋さんで買ってくるに限るね。

 食べてからしばしぼんやり。
 それから再び戦闘開始です。
 やりました。
 なんとか点数をパソコンに打ち込み、今度は成績を…。
 並べ直して、5段階評価を入れます。
 ここまでくると、かなりの手応えだな。

 一応ラフに評価を入れてみてから、印刷をします.。
 それをじっくりと眺めながら、微調整をいたします。
 ここまででいいか。
 あとは明日だ。
 返してるうちに採点ミスもあるだろうしね。
 学校はぼくの風邪とは無関係に粛々と動いておりました。

 明日はもう少し調子に乗れるかな。
 とにかく返却しつつ、生きていかなくちゃならんのです。
 全く、くたびれる場所だ。
 壁ドンなんて、暢気なことを言ってる場合じゃありません。
 念のため…。

タイトルとURLをコピーしました