着物の準備

Diary

 今日もいやな天気。
 どうして桜の季節になるとこうなるんでしょ。
 明日も雨と曇りの予想です。
 これだけは自然現象だから仕方がないけどね。
 随分と散ってしまいました。
 残念です。

 それにしても桜という花はいさぎよいというか、はかないというか。
 なんとも形容がしがたいです。
 こんな天気じゃ、お花見にはほど遠いしね。
 悲しいです。
 今日は小豆がありましたので、自分でお汁粉をつくってみました。

 圧力鍋というのはすごい兵器ですね。
 わずか数分で、柔らかくなっちゃう。
 あんまりやり過ぎると、きっと形がなくなっちゃうに違いありません。
 お正月のお餅が残ってましたので、それをちょこっと入れて。
 3時のおやつに食べたら、もう満腹。

 今日の夕飯はどうなるのかなあ。
 よくわかんない。
 時間がありましたので、着物の準備をいたしました。
 この時期はやっぱり袷だよね。
 明日も寒いでしょ。
 襦袢に羽織にといろいろやっていたら、かなりその気になってきました。

 毎日、高座に出るというわけじゃないので、そのあたりは暢気です。
 たまに好きな噺をすればいいんだからね。
 もう少し、本腰を入れて新しいのを仕入れなくちゃダメかなあ。
 これ以上覚えるより、少し前にお稽古したのをピカピカに磨き上げる方がいいようにも思います。
 悩む年頃なのかも…。

タイトルとURLをコピーしました