推薦入試2日目

Diary

 今日も入学試験でした。
 朝からせっせと出かけましたよ。
 いつもより、10分以上早く着いたかな。
 すぐに打ち合わせ。
 その後、各部署につきます。

 昨日と全く違うお仕事でした。
 ぼくとしては、初めてやるセクションです。
 最初、段取りがよくわからなくて、参りました。
 しばらくして、だんだんわかってきたけどね。
 とにかくマニュアルが細かいので、呆けかかった頭で理解するのは大変です。

 それでもなんとかスムーズにいきました。
 あんまり受験生の緊張した顔を見るのは好きじゃありません。
 どうもなんともはや、という感じ。
 つい声をかけてあげたくなるけど、御法度なのだ。
 そりゃそうです。
 ヘンなこと言って、後でクレームをつけられてもいかんしね。

 ここは無言の行を貫く以外に手はありません。
 1時近くまでかかりました。
 それからご飯。
 今日は釜飯だったなあ。
 どこからとったのでしょうか。
 おこげの具合が、大変結構でありました。

 それからはしばらくのんびり。
 今日はあんまり眠くなかったなあ。
 明日からどこの単元をやるか考えました。
 1月後にはまた期末試験がありますのでね。
 ちゃんとやっておかなくちゃなりません。

 なんだかんだで3時に終了。
 その後はみんなで教室の復元です。
 重い机と椅子をえっちらおっちらと運びました。
 すぐ腰にくるのだ。
 つらいね。
 それでも全部片付いて、本日の職務は終了であります。

 明日からはまた授業なのだ。
 やるっきゃないな。
 これが宿命というもんでしょ。

タイトルとURLをコピーしました