大活字本

Diary

 あったかいような寒いような、ぼんやりした天気の一日でした。
 この前からパソコンの更新ファイルが止まったままなので、なんとかしなくちゃなりません。
 どうもよくわからない。
 途中まではいくのですが、そこから先が動かないのです。
 今度のウィンドウズは勝手に自動で更新しちゃいます。

 それはいいんだけど、途中までインストールして急に止まったりすることがあるのです。
 さてどうしたらいいものか。
 手動でやるという手もあることにはあります。
 しかしそうすると、アップデートのプログラムが認識しなくなる。
 誠に厄介です。

 いろいろと関連のサイトを探しました。
 こうしろ、ああしろというので、言われた通りにやってみたけど、解決しません。
 いささかくたびれた。
 その間に奥様を某所にお連れして…。

 図書館にも寄りました。
 読みたかった本がありません。
 ところがなぜか大活字本の中にあったのだ。
 ええい、ままよと借りてきました。
 さすがに、でかい字だ。

 これだとすぐに読み終わっちゃいそうです。
 でも面白い。
 中身に変わりはないのです。
 あたりまえか。

 今日はそういうわけで、3冊同時に読み始めました。
 どれも面白い。
 いずれ、ここにも書こうかな。

 夕方までパソコンとの戦いは続きました。
 つい先刻、やっと解決。
 どうしてこういうことになるのかな。
 2台ありますのでね。
 軍艦パソコンの方は、ものすごい速さなので、こんなトラブルはありません。

 いつもひっかかるのはノートの方なのだ。
 それでも便利だから、つい使っちゃう。
 人生なんてこんなもんかな。
 憎みきれないろくでなしというところでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました