やたらと眠い…

Diary

どうしたんでしょう。
やたらと眠くて困ります。
そろそろ疲れもとれてきたので、どこかへいこうかなと思ってました。
ところが朝食を食べて、ソファーに寝転んだのがいけなかったのかな。
そのまんま、寝ちゃいました。
なんてこった。

心地がよいのです。
すやすやと眠れるのだ。
どうしたのかな。
涼しいです。
湿気はあるけど、楽だ。
風が吹いてくると、もう寝てます。

奥様によれば、なんにもすることがなくて、暇だからだそうな。
確かにそう言われれば、そんな気もします。
旅行から帰ってこっち、ずっとぼんやりしてるしね。
なんにもすることがないわけじゃあないんだよ…。
でも喫緊のテーマはない。

午後からは奥様のお出ましでした。
太極拳だそうな。
その間、ソファーに寝転がって本を読もうと思ったのだ。
祇園祭とのつながりで、是非にと勧められた本です。

『和宮様御留』。
有吉佐和子の名作だな。

フキの身の上が可哀想で仕方がないのよ…。
とにかく読んでみなさいよ。
それじゃあというわけで…。
なるほど面白い。
それに文章がうまい。

ところがしばらくすると、また眠気が…。
とうとうまた寝ちゃいました。
どうなってるんだ、こりゃ。
そんなわけで、とほほな1日を過ごしたという訳です。

せめてこれからの数時間は有意義に使わないとな。
全く情けない。
何度も言うけど、涼しいんですよ。
湿気はかなりあるけどね。

まあ、いいや。
そのうち、なんとかなる日もやってくるでしょ。
あせらない、あせらない。

タイトルとURLをコピーしました