追試

Diary

今日は4コマの日です。
朝から満員電車に揺られて、せっせと通いました。
毎日だったら、失神してるかも。
いやいや、やっぱり出かけてるかな。

仕事があるということはいいことです。
男というのは社会の中で生きてナンボなのかも。
用済みになったら、今度はボランティアをやろうかな。
出張落語なんてのはどうでしょ。

個人のお宅を訪問して、お暇な方に落語をお聞かせするのはどうかな。
外にでられないお年寄りもいるでしょ。
大いに笑ってもらえれば、これ以上の幸せはございません。
でも笑ってくれなかったらどうしましょ…。

その時は脇の下でもくすぐるか。
暢気なことを言ってる場合じゃござんせんけどね。

今日は授業を潰して追試をやりました。
漢字の試験と常識テストで7割とれなかった生徒を対象にやったのだ。
とはいえ、常識の難しいこと。
こんなの知らなくたっていいでしょというのもたくさんあったな。

幸い、みんな頑張ってくれました。
なんたって、もし8割とれなかったら、その後のぺナルティがものすごいのだ。
腱鞘炎になりそうな猛烈なやつなのです。
生徒は必死になってやるよ。

その気持ちはよくわかります。
ごくろうさん。
さて明日はお休みです。
そろそろ今度の落語会にかける噺をお稽古しなくちゃね。

タイトルとURLをコピーしました