一歩も外に出なかった

Diary

暑い。
朝からどんよりとしているものの、風もなく、実に不快である。
もうダメ。
洗濯物を干してから再び、居眠り。

ソファーに横たわったまま、どれくらい寝たのかな。
気がついてから、これはいかんと思ったよ。
そこでなぜか突然、落語のお稽古を開始。
今日は本息で、30分以上やりました。

本を見ながらやったけど、だいたい覚えてました。
これをもう少し磨いて、いずれ蔵出しということにしましょうか。
ぼくの芸風にあっていると奥様はいいます。
ちょっとしたアドバイスを時々してくれますのでね。

いつもはうるさいというだけですけど…。ひひひ。
考えてみると、ありがたいのかもしれん。
一度ちゃんと聞いてみようと思い、アイポッドに手を伸ばしてはみたものの…。
バッテリーが切れてる。

つい数日前にフル充電したばかりなのに…。
いよいよ寿命かも。
仕方がないので、交換のサイトをいろいろと調べてみました。
すると、アップルストアへ持ち込めとの指示。

うまくすると、新品との交換も可能らしい。
そんなことがあるのかね。
半信半疑で予約をいたしました。
なんたって生産中止から、もう3年ぐらいたったからね。

今じゃ160ギガのハードディスクで動くのなんて、貴重品ですよ。
このお話はまたいずれ。
結果はさてどうなるのかなあ。

タイトルとURLをコピーしました