答えを考えないと…

Diary

試験問題が出来て、さてプリントしたものの、答えがない。
これじゃ困る。
今まではなんとなくやってましたけど、もう少し真面目にやらないとね。
そんな訳で、今日は答えを考えました。

しかし国語というのは厄介な科目で、数学とはちょっと違う。
完全な模範解答というのを作るのは大変なのだ。
だから今まではダラダラとやってきたんだけどね。
今回はもう少し真面目に取り組もう。

そう思ったまではよかったのですが…。
案の定、途中で飽きちゃいました。
そこで別の仕事を。
こっちは大いなる暇つぶしであります。

落語の会のめくりが1人分足りず、急遽製作にとりかかりました。
ところがだ。
ソフトが新しくて、フォントが特殊な寄席文字なので、ひらがなだけが出ない。
漢字は文句なし。

しかるにこのフォントにはまいった。
まさかひらがなの部分だけ教科書体というわけにもいかず、1時間以上悪戦苦闘。
その甲斐あり、なんとか解決いたしました。
たった一文字のために、この苦労はなんなんだ。

ところが理由がわかれば、後々の勉強にもなる。
ここいらがパソコン道の奥深さかも。
推理小説もぐんぐんと進み、早く続きが読みたくてたまらんのです。
ではまた…。

タイトルとURLをコピーしました