大火災

Diary

お昼過ぎ、1キロほど先で火災がありました。
その時、ぼくはお昼寝中だったのです。
しばらくして、何の気なしにテレビをつけたらご近所の風景が映っておりまして…。
とにかく黒煙がものすごい。

慌てて外を見ると、ヘリコプターがバリバリと飛んでおりました。
5,6機はいたかな。
図書館に行くついでに外へ。
なんとものすごい渋滞。

白バイの隊員がさかんにマイクを持ってここは右折できませんと叫んでおりました。
しばらく見とれちゃったよ。
奥様にヘリコプターの写真を撮って送ったら…。
なに、この蚊トンボみたいなの…。

これには頭にきた。
必死に状況を伝えようとしてるのに。
全くなんてこった。
あちらではNHKの防災なんとかというのを、スマホで見ていたそうな…。

作業員の方が何人も犠牲になっちゃったんですね。
怖い。
あんな煙に巻かれたら、ひとたまりもないよ。
息ができない。

そんなわけで、午後はこのニュースだけで終わってしまいました。
明日はちゃんと真面目に暮らします。
お約束いたします。

そうだ、フェイスブックの中にあるメッセンジャーをはじめて使いました。
ラインとどっちがいいのかな。
世界標準はメッセンジャーだろうけどね。
ただの電話ステキよ…。

タイトルとURLをコピーしました