お稽古会

Diary

今日もバタバタ。
お昼休みに突然、サイレンが鳴って避難訓練。
小論文の添削を生徒に渡して、無事ハードなミッションを終えました。
4倍近い倍率です。

厳しいね。
それでも狭き門から入らねばならぬ。
これが人の生きる道なのでございます。
滅びに至る門は大きくて広いけれど、それはNGだ。

ちょこっとだけ沢木耕太郎の本を読む。
この人の文章は歯切れがよくて、気持ちがいい。
『深夜特急』はことに面白かった。
夢中になって読んだ記憶がある。

あのアジアの熱狂は今もあるのかな。
ルーレット詐欺の手口は実に愉快だった。
アジアの国々も随分かわったからね。
粛々と整備され、人の心にも変化の兆しが…。

帰ってから少しHPの手直し。
わからないことばかりです。
なんでこんなに難しいの。
それでもリンクページがなんとかなってホッとしたのだ。

夜はお稽古会。
明後日やる予定の「ちはやふる」をなんとなく…。
間をとるのが難しい噺だ。
暢気な気分でのんびりやらないと、面白くない。

まあ、お客様次第ではありますがね。
さてどんなことになりますやら…。

タイトルとURLをコピーしました