都民寄席

Diary

今日は都立高校の推薦入試発表日。
朝から電話の前で待機します。
必ず生徒は学校へ戻って報告をしなくてはいけません。
先生たちもどことなく落ち着かないのだ。

10時を過ぎる頃から生徒がちらほらと報告に戻ってきました。
小論文をみてあげた2人は、ともにみごと桜が咲いて…。
しっかりと握手をしたよ。
嬉しそうな顔をみて、感無量だな。

高校へ行っても頑張ってほしいね。
勉強には終わりがないから。
学問というのは、わかると楽しいのです。
そこまでになるのは勿論大変だけど…。

さて家に戻ってしばらくのんびり。
今日は都民寄席に行く予定にしておりました。
夕方からの開演なので、4時頃に出発です。
途中でパンを買い求めて…。

なんとかつてN高校でご一緒したO先生にもお目にかかりました。
久闊を叙した後、始まるまで近況報告。
この催しで出会うのも数年ぶりです。
お互いに年をとりました。

あたりまえか。
いろんなことがありましたよ。
落語はいいです。
暢気なこと、このうえない。

明日もまた落語会です。
チケットのもぎりと会計係だな。

タイトルとURLをコピーしました