満開だというのに…

Diary

この寒さはなんだ。
まったくひどいじゃないの。
せっかく桜が咲いたというのに…。
花見にでかける気にもなれません。

今日は奥様の送迎運転手でした。
朝のうちに、図書館に寄り、あとは家でじっとしてたのだ。
なにしろこんなに冷えてちゃ、また具合が悪くなる。
あったかくなるまで、待ちましょ。

とにかくひたすら待つのだ。
そのうち、いい陽気になる。
子供落語集というCDで道具屋を聞きました。
夢吉さんは今、夢丸と改名してご活躍中。

二度ほど、酒席でご一緒したことがあります。
いつも明るくて、楽しい人だ。
出身の新潟県新発田市の話を随分としたなあ。
昨今は落語研究会などにもお出になってます。
いい味だ。

道具屋というのはどこでも切れる便利な話です。
かつて三三師匠のを近くの会場で聞いたことがあるけど、あの時は最後までやってた。
毛抜きでせっせとあごの髭を抜く場面がアホらしかったな。

落語は他人を傷つけないから好きです。
どっちかといえば、自分がアホだ。
そこがたまらなくいい。
与太郎もよろしいね。

やってみるとよくわかるよ。
与太郎を演じたあとは、すごく気持ちがおおらかになる。
柔らかい人間になるために、もう一度道具屋のお稽古をしましょ。
そうしましょ。

タイトルとURLをコピーしました