2019-05-06

Diary

連休も過ぎ…

とうとう連休も終わり。 今年もいろいろとありました。 しかし過ぎてしまえば、あっという間です。 なんだか悲しいね。 小説をずっと読んでます。 やっと4巻目。 半分だ。 面白いからつい手が出ちゃうというとこかな。 今日は落語の音源をなんとかダウンロードできないかと苦しみました。 自分の落語をネットにのせるというのはどういうもんなのかな。 ストリーミングだけじゃつまんないし…。 まあ、やってみるかという感じ。 結論。かなり苦労しました。 最初に見つけたプラグインは不具合だらけ。 2つ目のは、す...
Diary

旦那

百年目という有名な落語の中に、「旦那」の語源についての話が出てきます。 いつかやってみたい噺のひとつですけど…。 さて解題…。 こんな台詞が続きます。 旦那の語源は天竺に“しゃくせんだん(赤栴檀)という木があり、その根元に“なんえんそう(難莚草)”という草が生えているそうだ。 難莚草を取り除くと赤栴檀は枯れ、難莚草は赤栴檀の露を受けて生を営んだとか。 両者の文字を取った“だんなん”が旦那の語源だそうな。 両者は持ちつ持たれつの関係にあったわけだ。 言い換えれば主人の私が赤栴檀で番頭さんが難...
Diary

長楽館

桜を眺めながら知恩院から円山公園までのぼっていくと、実に心地がいい。 ちょっと足をのばして、清水寺の方まで、尾根歩きです。 今年は公園の脇にある長楽館の前で、しばらく佇んでしまいました。 なんともいえない風情だな。 日本の煙草王、村井吉兵衛が私財を投じて建てたという迎賓館があります。 1909年に竣工した別邸で、京都市の指定有形文化財です。 現在はホテルでもあり、アフターヌーン・ティーをいただく場所としても有名です。 まさにヨーロッパ風の建築そのもの。 入り口にメニューなどがちょっとだけ書いて...
タイトルとURLをコピーしました