空が青い…

Diary

風薫る五月とはよくいったもんです。
まさにそんな気分だな。
昇降口から外に飛び出て、深呼吸すると実にいい気持ちです。
あったかくなった。

さらにいえば、空が青い。
雲が白い。
それだけでいいんじゃないの。
そんなもんだ。

以前とは明らかに違う。
もう20度を下回る日はないのだ。
そろそろ本格的に始動しなくちゃいかんね。
とはいえ、そんなに慌ててはおりません。

ごくごくマイペースです。
新しい噺も覚えたいしね。
あんまり長くなくて、それでいて面白いの。
いつでも飛び道具になるようなやつがいいな。

候補をいくつか探してみました。
これでいくかというのが決まるまで、まずネットにあるのを次々と聞いて…。
これとなったら、あとは繰り返すだけです。
紙じゃとても覚えられん。

ひたすら聞くのだ。
そのうち、頭に入ってくるでしょ。
ダメなら縁がなかっただけのこと。
無理しても、自分にあわない噺は、腹に入りません。

暢気にいこうじゃないの。
明日は明日の風が吹くよ。

タイトルとURLをコピーしました