お知らせ

お知らせ

引っ越し

今まで別のところにあった写真と本と落語のサイトを全部表紙のサイトに統合しました。 その方が読みやすいかなと思ったものですから。 これで残りは日記だけが別のサイトということになります。 一緒にしてもいいんですけど、あまりに煩雑なので...
お知らせ

奥多摩寄席

なんと7月の中旬、奥多摩で開かれる落語会に出演させていただくことになりました。 すごい話です。 どういうことになるのかな。 その昔、まだ子供達が小さかった頃に、車に乗ってでかけたことがありました。 民宿に泊まったので...
お知らせ

あさがお寄席

再び、あさがお寄席の季節がやってきました。 今年はどういうことになるのかな。 いつも楽しみ半分、不安半分です。 さて、今年のお題は「死神」。 今までに何度かやってますけど、出来はどうでしょうね。 新しいギャグを突っ込んでも、そ...
お知らせ

すい喬Blog

サーバーの容量がものすごく余っていたので、それじゃあというわけで、もう一つサイトを作ってしまいました。 すい喬Blogです。 暇だな…。 我ながら感心してます。 俗にいうマルチドメインという代物です。 さてコンテンツはなにをと...
お知らせ

さくら寄席

4月早々、久しぶりに「井戸の茶碗」をやります。 もとは講談だそうな。 いかにもという感じはしますけどね。 繰り返しの多い噺なので、そこをどう飽きずにするか。 上下の切り替えで、すばやくタイミングを変化させるところが難しいのかもし...
お知らせ

サイト・リニューアル

ここ2週間ほど、ずっとこの作業をしています。 新しいテーマにかえてはみたものの、わからないことばかり。 一番困ったのはリンクが繋がらないということでした。 どこをみてもわからず、もうやめようと以前のものに戻してみたり…。 また翌...
お知らせ

かるがも寄席

11月中旬の予定です。 今年は毎月1回ぐらいのペースで噺をしてきました。 これくらいがちょうどいいかな。 30分位の長さの落語が、ぼくにはしっくりきます。 あまりに短いと物足りない気がして…。 我が儘ですかね。 長めのは、ほ...
お知らせ

寝床寄席

9月になりました。 久しぶりにヴィータホールで落語会をやります。 マイクがいいから、喋っててもいい気分。 ただし、うまくいくかどうかは、その日の調子次第です。 今回のお題はずばり「寝床」。 これから真面目にお稽古します。 今...
お知らせ

タイトル変更

今まで「かみつきWeb文庫」というタイトルで長くやってきました。 ちょっとした心境の変化がありまして、このたび「すい喬Web」と名前をかえます。 すい喬という名前は、ぼくの高座名です。 もう10年も使っています。 HPをあちこち...
お知らせ

あさがお寄席

来月初旬に「あさがお寄席」があります。 毎年出させていただいてますけど…。 さて何年目になるのかな。 いつも市の担当者の方が、高座の脇にあさがおの鉢を置いてくれます。 色鮮やかで、いかにも夏といった風情。 ここ数年は意識して、...
お知らせ

さくらんぼの会と如月寄席

久しぶりの落語会です。 今月末にさくらんぼの会が、2月初旬には如月寄席があります。 とりあえず月末にある会では「初天神」を…。 天神様の縁日で駄々をこねる子に、手を焼く父親の噺です。 今までに、何度か高座にかけました。 親なら...
お知らせ

寝床寄席

今月、3週目の土曜日に寝床寄席があります。 先月に続いての高座です。 今回はいつかは…と思っていた「幾代餅」をやります。 吉原の夢物語といったところでしょうか。 おめでたい噺です。 五代目古今亭志ん生が今の形に完成させたとか。...
お知らせ

益久染織研究所

奈良へ行くたびにこのお店に寄っておりました。 何回訪れたことか。 もちいどの通りにある広くて大きな店舗でした。 法隆寺のそばにもお店があります。 こちらがどうやら本家のようです。 ところがいつの間にかもちいどの通りにあったのが...
お知らせ

永フェス落語会

土曜日に久しぶりの落語会があります。 今回は永山フェスティバルへの参加ということになりました。 はじめてのホールで一席やらせていただきます。 どんなところなんでしょうか。 2人で1時間というお話でした。 ぼくは前座をつとめます...
お知らせ

あさがお寄席

来月は恒例の「あさがお寄席」です。 毎年出させていただいてます。 実にありがたい。 今までに、色々な噺をしてきました。 会のHPをみると、苦闘(?)のあとが残っています。 まさに汗顔の至りというやつかな。 ここ3年間のお題は...
お知らせ

さくら寄席

落語をまた一席やらせていただけることになりました。 4月2日です。 詳しいことは会のHPに載っています。 今回もネタおろしです。 随分と昔に稽古はしたものの、ずっとお蔵入りのまんまでした。 というのも、こういう根問い物は難しい...